株式会社SARAH 株式会社セブン-イレブン・ジャパン、株式会社DDホールディングスベンチャーキャピタルから資金調達を実施

SHARE:

合わせて株式会社セブン-イレブン・ジャパンが商品開発においてSARAHのデータサービスを活用

EatTechカンパニー 株式会社SARAHは2020年10月に株式会社セブン-イレブン・ジャパン(以下SEJ)、株式会社DDホールディングスベンチャーキャピタル(以下DDHVC)から第三者割当増資による資金調達を実施いたしました。
SEJによるスタートアップ企業への出資は今回が初のケースとなります。また、今回の出資に合わせてSEJが「SARAH」アプリ内にユーザーから投稿された、70万以上のメニュー単位の外食ビッグデータをベースとした、外食トレンドを分析できるサービス「Food Data Bank」の導入が決定しました。今後、セブン-イレブン店舗で販売する商品開発に活用するだけでなく、外食ビッグデータの収集から活用をSARAHと合同で進めていきます。
DDHVCには、株式会社DDホールディングスが全国で展開する170ブランド約460店舗の飲食店運営の知見を提供いただき、飲食店向け電子メニューサービス「SmartMenu」を筆頭に、共同でサービスを発展させていく予定です。

PR TIMESで本文を見る