LA発 Presence.fit 日本進出に向けてSharp, AIoT, JEITAとフィットネスx食事のデータ連携による実証実験を開始

SHARE:

オンラインフィットネスデータととスマート家電による食事データを相互連携し、効果的な健康プラットフォームを実現

NeuralX, Inc(本社:米国カリフォルニア州ロサンゼルス、代表取締役社長:仲田 真輝、以下「NeuralX」)は、シャープ株式会社(本社:大阪府堺市、代表取締役会長執行役員兼CEO:戴正呉、以下「シャープ」)、株式会社AIoTクラウド(本社:東京都江東区、代表取締役社長:赤羽 良介、以下「AoITクラウド」)、一般社団法人電子情報技術産業協会(本社:東京都千代田区、会長:石塚 茂樹、以下「JEITA」)と共に、Presence.fit(NeuralX提供サービス)のフィットネスデータと、シャープ製のスマート家電(冷蔵庫、オーブン、電子レンジ等)の食事データの連携を通じて、ユーザにとってより便利な総合的な健康プラットフォームを実現するための実証実験を開始致します。
概要
本事業においては、NeuralXが保有するユーザのフィットネス履歴データにより、エクササイズの強度・種類・長さによって、シャープ家電においてユーザに最適な食事メニューの提案を行うこと、またシャープ・AIoTクラウドが保有するユーザの食事履歴データにより、NeuralXがPresence.fit上でのエクササイズの適切なプログラムを提案する(例:食事からカロリーを取りすぎた日は、有酸素運動を長めに提案)ということを可能にし、ユーザにとって効果的に健康を目指すことのできるプラットフォームの実現のための実証実験となります。

*データカタログ・連携方法についてはJEITAプレスリリースを参照。(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000586.000012900.html)

本取組みの詳細は、「CEATEC 2020 ONLINE」(2020年10月20-23日までオンライン開催中)のコンファレンスにて、22日(木)[13:00-15:00]に公開します。(https://www.ceatec.com/)

Presence.fit (https://presence.fit/)
「AI・バイオメカニクス技術+トップインストラクターを複合した新時代オンラインフィットネスプラットフォーム」

PR TIMESで本文を見る