塩野義製薬株式会社の事業計画説明会イベントで利用、JCV温度検知機器SenseThunder

SHARE:

~ニューノーマルなビジネスシーンで安心感を可視化する~

ソフトバンク株式会社の子会社、日本コンピュータビジョン株式会社(本社:東京都千代田区、以下「JCV」)はAI温度検知システム「SenseThunder(センスサンダー)」が、塩野義製薬株式会社(本社:大阪府大阪市中央区、以下「塩野義製薬」)の事業計画説明会(2020年10月13日)にて、来場者の温度検知目的で利用されたことをお知らせ致します。
来場者の受付時にスクリーニングをスムーズに実施し、感染症対策と効率的な運営実施につながりました。
会場受付で設置されたSenseThunder、来場者は手指消毒と共に温度検知を実施

PR TIMESで本文を見る