東京都の起業家支援プログラムASACに、複数チャットをひとつにまとめて管理が出来るPC向けアプリケーション「WorkStream」が採択されました

SHARE:

株式会社EFG technologies(本社:東京都新宿区・代表取締役:永峰剛志)は、ASACのアクセラレーションプログラム第11期支援企業として採択されました。約100名の豪華メンター陣のサポートを最大限に活用し、さらなる業務効率化を目指してサービスの発展に努めて参ります。

青山スタートアップアクセラレーションセンター(ASAC)は、東京都からの委託を受け、有限責任監査法人トーマツが運営するインキュベーション施設です。シード期に特化した今回のプログラムでは、約150社の応募の中から10社が採択されています。

■ 現在提供しているサービス
WorkStreamは、複数チャットをひとつにまとめて管理が出来るPC向けアプリケーションです。

リモートワークや大企業の副業解禁、フリーランス(個人事業主)の増加といった時代の流れにおいて、複数クライアントと同時に仕事をするようになり、切り離せなくなったチャットツールをまとめて一つのアプリケーションで動かすことができます。

本アプリを活用することで、対応すべきタスクや返信すべきチャットを一元管理することで「いま何をすべきか」がクリアになり、生産性が向上します。
URL:https://work-stream.jp/

PR TIMESで本文を見る