ポケットカードのカード発行時の本人確認手続きにおいて、AI(顔認証等)を活用してデジタル本人確認を実現する「LIQUID eKYC」を導入

SHARE:

2020年11月30日
ポケットカード株式会社
株式会社Liquid

ポケットカード株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:高垣 晴雄/以下、「ポケットカード」)は、2020年11月29日から、一部のカード発行時の本人確認手続きにおいて、株式会社Liquid(本社:東京都千代田区、代表取締役:長谷川 敬起、Liquid)が提供する「LIQUID eKYC」を導入しました。

「LIQUID eKYC」を導入することにより、スマートフォンのみで本人確認を完結することができるため、従来の方法より手軽にお申し込みをいただくことが可能になります。また、2020年11月30日から発行を開始しました「DMMカード」においては、DMMサイト内であれば、カードの到着を待たずに、審査後、最短即日でのカードレス決済を実現いたします。

(※1)「LIQUID eKYC」は、犯罪収益移転防止法施行規則(2018年11月30日施行)に基づく、オンラインで本人確認を完結するeKYC(施行規則6条1項1号ホ)に対応し、スマートフォンで本人確認書類と容貌(顔)を撮影するだけで本人確認が可能になるものです。
(※2)利用可能な本人確認書類は、「運転免許証」、「運転経歴証明書」、「マイナンバーカード」、「在留カード」です。

PR TIMESで本文を見る