Regional Scrum Gathering(SM) Tokyo 2021 に協賛いたします

SHARE:

1名様をRSGT2021にご招待!

「the agility consulting company」を標榜し、企業向けにアジャイル開発とアジャイルマーケティングの導入・実践支援を行っているサーバントワークス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:長沢智治)は、10回目の開催となる「Regional Scrum Gathering(SM) Tokyo 2021」に協賛します。また、1名様を本イベントにご招待いたします。
スクラムを実践する人が集い垣根を超えて語り合う場を提供するという目的で一般社団法人スクラムギャザリング東京実行委員会が主催するイベントである「Regional Scrum Gathering(SM) Tokyo 2021」(以下、本イベント)が2021年1月6日から8日に、東京・御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンターならびにオンラインでのハイブリッド開催されます。

■ イベント協賛について
サーバントワークスは、これまでも代表取締役の長沢智治が、2017年開催にて基調講演を務めさせていただくなど、本イベントならびに開催主旨に当初より共感をしておりました。2020年2月に法人としてサーバントワークス株式会社を設立いたしましたので、本イベントに協賛をさせていただきます。なお、今回の協賛をかわきりにイベントならびにコミュニティの活動に協賛をさせていただく活動も加速させていく所存です。

RSGT2021のサイト ▶︎ https://2021.scrumgatheringtokyo.org/

■ イベントへのご招待について
本イベントの開催ならびに協賛を記念して、本イベントへ1名様をご招待させていただきます。詳細については、下記をご覧いただき、期日までにエントリーいただければ幸いです。限りある参加枠ではありますが、ご参加いただける機会の創出に貢献できたら幸いです。

詳細ならびにエントリー方法 ▶︎ https://www.servantworks.co.jp/rsgt2021-invite/

■ 長沢智治の登壇について
本イベントでは、一般公募より採択いただき、長沢が登壇させていただきます。「2つのモードで学ぶ辛くないスクラム」と題して2021年1月6日(初日)の午前中にお話しをさせていただきます。よろしければこちらにもご参加ください。RSGT での長沢の登壇は、2017年の基調講演、2020年の講演以来となります。

サーバントワークス株式会社

PR TIMESで本文を見る