「買い手」が「売り手」へ。クラウド継業プラットフォーム relay(リレイ)で掲載の案件を成約した事業者が、既存店舗の後継者を募集開始!

SHARE:

買い手が売り手になり、売り手が買い手になる事業承継サイクルの実現へ

2020年2月に、株式会社ライトライト(本社:宮崎県宮崎市 / 代表取締役 齋藤隆太)が運営する「クラウド継業プラットフォームrelay(リレイ)」( https://relay.town/ )の掲載案件の事業譲受を行った株式会社コンフォートダイナーが、次は自社運営する和食デザイナーズレストラン「みやざき晴日」の譲渡先募集を2021年1月22日よりrelayにて開始します。
1.後継者募集の背景
株式会社コンフォートダイナーは宮崎県内に8店舗、台湾に1店舗の飲食店を展開し、宮崎の食文化を牽引する企業です。今回、後継者を募集するのは女性から根強い人気を誇る和食レストラン「みやざき晴日」。宮崎の味とヨーロッパ仕様の内装がマッチした素敵な店舗で、未来を担う後継者を募集しています。

PR TIMESで本文を見る