AI不動産査定のPriceHubble、「Swiss FinTech Awards 2021」上位10社に選出

SHARE:

AIを活用した不動産査定、不動産情報の視覚化サービスを提供するPriceHubble(プライスハブル)は、
革新的なFinTech(フィンテック)企業を表彰する「Swiss FinTech Awards 2021」の候補としてノミネートされました。
PriceHubbleは、「Growth Stage Fintech Startup of the Year」カテゴリーにて、トップ5の1社として選出されています。すべてのノミネート企業は、Finanz und Wirtschaft主催のフォーラム「FinTech Conference 2021」においてピッチを行う機会が与えられます。受賞企業は2021年7月6日に発表される予定です。

Swiss FinTech Awardsについて
https://www.fuw-forum.ch/swiss-fintech-awards-2020/

PriceHubble社について
PriceHubbleは、機械学習、ビッグデータ、分析手法や、効果的な視覚化などの先進的な技術によって、不動産に関わる企業の不動産や投資の判断をサポートします。主に不動産仲介会社、管理会社、デベロッパー、銀行、生命保険会社、投資法人などを対象にしたデジタルサービスを提供しています。チューリッヒ、ベルリン、パリ、ウィーン、東京に拠点を持ち、国際的な成長を目指し、約80名の社員がいます。2016年に、Dr. Stefan Heitmann、Markus Stadler、Olivier Bachem によって設立されました。

サービスのお問い合わせ先:sales.jp@pricehubble.com
URL:https://www.pricehubble.com

PR TIMESで本文を見る