日立とOPExPARKが協業し、SCOTをコンセプトとした情報統合手術室METISを販売開始

SHARE:

株式会社日立製作所ヘルスケアビジネスユニット(以下、日立)と株式会社OPExPARK(オペパーク/以下、OPExPARK)は次世代情報融合プラットフォーム「OPeLiNK(R)(オペリンク)」の販売に関して合意しました。本合意に基づき、日立は2021年2月26日から情報統合手術室 「METIS(メーティス)」の販売を開始します。「METIS」は、これまでAMED*プロジェクトにて取り組んできたSmart Cyber Operating Theater(SCOT(R))の概念の下実現した、「OPeLiNK(R)」を中核とする情報統合手術室です。

PR TIMESで本文を見る