TRUSTDOCK、デジタル身分証アプリと法人eKYCを組み込んだ専用CRMによる「つくばスタートアップパークの利用申請デジタル化」実証を開始

SHARE:

~ 個人&法人eKYCを活用した、在宅完結する行政手続きの実証実験 ~

株式会社TRUSTDOCK(本社:東京都千代田区、代表取締役:千葉 孝浩、以下 TRUSTDOCK)は、令和2年度つくばSociety 5.0社会実装トライアル支援事業『With/Afterコロナの生活スタイル』の実証実験において採択され、この度、つくばスタートアップパークの利用申請を在宅オンラインで完結する実証実験を開始します。

これにより、つくばスタートアップパークを利用する法人及び個人は、自治体の窓口に申請書を提出しに行かなくても、在宅にて申請手続きが完了することで、「ペーパーレス化」と「窓口の三密回避」、「申請時間の短縮」等、デジタルファーストによる恩恵を享受することが可能になり、その後の自治体側の作業負荷軽減にも貢献します。

PR TIMESで本文を見る