ECサイトのテクニカルエラーを特定・売上棄損の可視化 SaaSイスラエルスタートアップ「Webeyez」へ出資・成長支援を決定

SHARE:

 創業期のスタートアップから出資・インキュベーションを行う株式会社サムライインキュベート(本社:東京都港区、代表取締役:榊原 健太郎、以下「当社」)は、運営する「Samurai Incubate Fund6号投資事業有限責任組合」(以下「サムライ6号ファンド」)より、Webeyez Analytics Ltd.(本社:イスラエル・カイザリア、CEO:Uri Strauss、以下「Webeyez」)への出資・成長支援することを決定しましたのでお知らせいたします。

PR TIMESで本文を見る