教育機関向け予約管理システム「RESERVA」が国立・私立大学200校への導入を達成!

SHARE:

コロナ禍で、予約管理システムを利用したオンラインでのオープンキャンパスや就職相談会の需要が高まっています。

株式会社コントロールテクノロジー(東京都港区)が展開する予約管理システム「RESERVA」は、コロナ禍の教育現場において予約管理システムの導入が拡大し、国内の大学・大学院200校での導入を達成しました。従来行われていた対面型の就職相談会、入学オリエンテーション、オープンキャンパスは中止となる一方、新たにオンラインでの対応へと変更する大学・大学院が増加中であり、オンライン化を軸としたより細かいニーズにも対応できるようになりました。

オープンキャンパスや就職相談会などのオンライン化で重宝される予約管理システム「RESERVA」

株式会社コントロールテクノロジー(東京都港区)が展開する予約管理システム「RESERVA」は、2021年3月9日付で200校の大学・大学院への導入を達成しました。新型コロナウイルス感染拡大の影響から、人と人との対面を極力避けるため、各大学ではオープンキャンパスや就職相談会などのオンライン化が進んでいることから、新しく「オンライン相談」と「オンラインイベント」の登録サイトをリリースしました。

PR TIMESで本文を見る