重機取付型セーフティカメラシステム×クラウド録画サービス「ドボレコJK」の提供を開始

SHARE:

土木現場の重機駆動中を逃さず記録して、AIで死角の危険を未然に検知

 クラウド録画サービスシェアNo.1(※1)のセーフィー株式会社(東京都品川区:代表取締役社長 佐渡島 隆平)とデジタルイメージングデバイス開発・製造の株式会社ザクティ(大阪府大阪市:代表者 喜久川 政樹)、建機をはじめとする総合レンタル業の西尾レントオール株式会社(大阪府大阪市:代表者 西尾 公志)は、重機取付型セーフティカメラシステム「【ドボレコJK】SX-DB200」の提供を開始したことをお知らせします。
 ドボレコJKはセーフィーとザクティが連携して開発。西尾レントオールが窓口となり、土木の現場に向けてレンタル展開してまいります。

■「【ドボレコJK】SX-DB200」について

PR TIMESで本文を見る