【8割以上が挫折経験あり】プログラミングの勉強、独学で挫折しないコツをプログラマーに徹底調査!

SHARE:

プログラマーの4割近くが「独学」でスキルを身に着けていた!

合同会社東京フリーランス(本社所在地:東京都豊島区、代表取締役:船越 良太)は、全国のプログラマーを対象に、「プログラミング学習」に関する調査を実施しました。
新型コロナウイルスの感染拡大によって、2020年はリモートワークが一気に浸透し、人々の働き方に大きな変化がありました。
また、政府が副業や兼業を積極的に奨励していることもあり、大手企業でも副業を解禁する動きが見られます。
そういった背景から、デジタル関連の副業を始めている方も最近では多いようです。
また、“土日だけプログラマー副業”などといった具合に、週末のみ副業をする方も増えつつあります。

こうした働き方を実践する方々は、必須となるプログラミングスキルを身に付けるにあたり、どのような勉強法を選択したのでしょうか。
また、勉強には付き物の挫折や行き詰まりを、どのような瞬間に感じたのでしょうか?

そこで今回、未経験でも挫折しないでプロのWEBスキルが身に付くオンラインスクール『デイトラ』(https://www.daily-trial.com/)を運営する合同会社東京フリーランス(https://tokyofreelance.jp/)は、全国のプログラマーを対象に「プログラミング学習」に関する調査を実施しました。

プログラマーになったきっかけ、“元々IT分野に興味があったから”が2割近く!

はじめに、皆さんがプログラマーになったきっかけについて、伺っていきたいと思います。

PR TIMESで本文を見る