レグテック企業のKYCコンサルティングは、国立長岡技術科学大学との産学協同研究・開発を開始しました

SHARE:

KYCコンサルティング株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:飛内尚正。以下「KYCC」)はこのたび、2021年4月1日より国立大学法人長岡技術科学大学(以下、長岡技術科学大学)大学院工学研究科情報・経営システム工学専攻、野中尋史准教授が主催する知識マイニング研究室、スピンアウトベンチャー株式会社マヨラボ(本社:新潟県長岡市、代表取締役:片岡翔太郎。以下「マヨラボ」)との産学共同研究・開発を開始いたします。
取り組みは長岡技術科学大学、AIシステムの社会実装を目的に同研究室の学生メンバーらが設立した大学発ベンチャーであるマヨラボ、当社の3社間契約となります。

PR TIMESで本文を見る