【日本初】補助金等の申請書作成支援クラウドサービス「Scalar(スカラー)」、営業機会創出とコスト削減を実現する「営業支援プラン」を提供開始

SHARE:

Scalar合同会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:吉田光志)は、同社が提供する補助金・助成金の申請書作成プラットフォーム「Scalar(スカラー)」の新しい利用プランとして「営業支援プラン」を本日より提供開始しましたことをお知らせします。補助金等(※1)を活用した営業活動を行いたい事業者様が、取引先へ「Scalar」の無料利用権限を付与できるプランで、補助金等を活用した営業活動による売上拡大や、コスト削減が可能となります。今回はものづくり補助金の加点対象となる「事業継続力強化計画」が本プランの対象ですが、今後随時追加予定です。
(※1)「補助金等」とは、補助金・助成金・公的認定の総称を指します。

PR TIMESで本文を見る