株式会社コンシェルジュ、出光グループが発行するクレジットカードのウェブサイトに「KUZENサポート」を提供、Pontaカードに関する問い合わせ応答を一部自動化

SHARE:

ノーコードAIチャットボット「KUZEN(クウゼン)」を開発する株式会社コンシェルジュ(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:太田 匠吾、以下 コンシェルジュ)は、出光ビジネスエキスパート株式会社(出光興産100%出資子会社)にPontaカードに関するユーザーからの問い合わせに応答するためのDXツールとして「KUZENサポート」を提供開始しました。
出光グループのSS(サービスステーション)で利用可能なPontaカードについては、年々利用が拡大し、問い合わせも増加していましたが、2021年4月よりシェルSSに加えて出光SSでも利用が可能となり、ますますお客様からの問い合わせが増えることが想定されています。

「KUZENサポート」導入の背景

Pontaカードは、大手コンビニエンスストアや大手飲食チェーン、国内最大手の旅行サイトなどと連携しており、国内でもトップクラスの発行枚数を誇るポイントカードです。ポイントを貯めて使えるポイント専用カードのほかにも、クレジット機能を有したPontaカードもあり、出光グループのSSだけでなく全国の異業種の加盟店でも広く利用できる利便性の高いカードとして今後一層の普及が見込まれています。

出光グループのSSネットワークもPonta加盟店としてカードの発券・利用を促進しており、Pontaカードの問い合わせページには、多くのユーザーが訪問していました。
カードの利用者が急増するなか、増え続ける問い合わせに対応するため、ウェブサイトにQ&Aも掲載されていましたが、「問い合わせページの仕様が分かりにくい」、「問い合わせページ上で問題が解決せず、出光グループの「お客様センター」への入電が増えるなど、お客様の利便性向上とオペレーターの業務効率化が課題となっていました。

このような背景を受け、コンシェルジュは出光グループに、UXの改善と自動応答による業務効率化を図るため「KUZENサポート」を提供し、問い合わせ対応の効率化を目指します。
現在ある出光グループのPontaカードのQ&Aに「KUZENサポート」の機能を加え、UXの大幅な改善を進めて行く予定です。
また、出光グループでは、今後、Pontaカード以外の各種カードの問い合わせページにも「KUZENサポート」の導入を検討しています。

【Pontaカードの問い合わせページ】

PR TIMESで本文を見る