【マトリックスエージェント】暗号化添付ファイルの送信手順「PPAP」の抜本的対策

SHARE:

添付ファイル送信の安全性と利便性を両立した新手法を開発

PPAPと呼ばれる暗号化ZIPファイルをメールに添付しパスワードと共に送信する運用方式を政府が廃止する方針を打ち出しました。代替案にクラウドストレージサービスの利用などが挙げられていますが、抱える課題は多く、根本的な解決にはなっていません。アイマトリックスはPPAPの最も安全な代替手段として、クラウド中継サーバーによるメールと添付ファイルの認証と転送を行う手法(特許申請中)を用いた新製品、マトリックスエージェントを発売開始します。
報道資料                                       2021年7月1日
アイマトリックス株式会社

アイマトリックス株式会社
【マトリックスエージェント】
暗号化添付ファイルの送信手順「PPAP」の抜本的対策

アイマトリックス株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役:小島 美津夫)は、安全性と利便性を両立させた新しいメール・添付ファイル配送方式(特許申請中)を実現する新製品、マトリックスエージェントを本日より発売開始いたします。

PR TIMESで本文を見る