インターネットブラウザだけで完結 簡単・安全をかなえる日本生まれのリモートワークツール「Vnode(ブイノード)」を発売【G1 Technology株式会社】

SHARE:

外部への情報漏洩対策を考慮した「完全ユーザー登録制」を採用、日本語で使える「リモートデスクトップ機能」と「社内限定Web会議システム」で、快適で安全なリモートワークをお手伝いいたします

 G1 Technology株式会社(本社:東京都杉並区、代表取締役社長:荒川 靖章)は、どなたでも簡単に安全に日本語でご利用いただける、完全ユーザー登録制のリモートワークツール「Vnode(ブイノード)」のダウンロード販売を2021年7月24日(土)より開始したことをご報告いたします。

 「Vnode」はインターネットブラウザだけで「リモートデスクトップ機能」と「社内限定Web会議システム」をご利用いただける日本生まれのリモートワークツールです。「専任のシステム担当者がいない中小及び零細企業が導入しやすいこと」を目標とし、開発を重ねてまいりました。
初期導入費用、専用端末、難解な設定、全てが不要。1ヶ月から、1ユーザーライセンスから、ご利用いただけます。
Vnode

PR TIMESで本文を見る