タイムラインを活用した「即戦力の学生」を見つけ出す新卒採用SNS「Growth Career」提供の開始

SHARE:

株式会社ワールドリード(本社:東京都千代田区、 代表取締役:篠田 俊介、以下 当社)は、2021年7月26日、タイムラインから学生のより詳細なスキルや経験で即戦力の学生をスカウトできるSNS「Growth Career」をリリース致しました。

コンサルティング企業が運営するダイレクトリクルーティングサービスとして、リアルな企業課題を集約し開発。
新卒学生の入社をゴールとしない、より組織力を高めていく採用活動を実現します。
■「Growth Career」リリースの背景
2019年、経団連や大手企業による「終身雇用の終焉」の意見が社会にインパクトを与えましたが、コロナ禍で働き方の変化やDXの推進がますます加速し、それが現実のものとなってきています。
過去に例を見ないスピードで働き方が変わる中、今なお採用の中心は「新卒一括採用」となっています。
しかしながら、未経験・未熟な学生を学歴でスクリーニング、面接をメインとした画一的な採用手法に起因するミスマッチや早期離職率の高さ、日本の労働力の低下などの問題が浮上し始めています。

■課題解決のために-1.学生の新たなキャリア構築
日本の労働力の低下を防ぎ、就業後のギャップを生まないためにも、学生であってもキャリアやスキルを重要視した「即戦力」の採用に意識を変えていく必要があります。
欧米では即戦力で就業するため、常識となっている1ヶ月以上の期間を要する職務実践型の「長期インターンシップ」。
日本でもこの重要性が見直されるべきで、企業の受け入れ体制の構築やインフラ整備もしていく必要があると考えます。

■課題解決のために-2.就活前の学生と企業の柔軟な出会いの機会の創出
長期インターンシップを導入することで、リアルな企業理解促進やビジネスマインドの高い学生との接点を長期的に持つことができ、結果として生産性の高い採用活動を行うことが可能になります。
また、そのような長期インターンシップ経験を持つ学生は、スキルや経験を身につけて採用市場に出てきます。
従来型の多くの母集団形成を行い、その中から不確かな情報でふるいにかける、といった余計な工程も不要になると考えます。学生も企業も疲弊しない採用の在り方が実現できます。

■Growth Careerとは
上記の世界を実現するために開発したのが、就活に特化した学生専用SNS「Growth Career」です。
・長期インターン、新卒採用などのスカウト型採用サービス
・学生のプロフィールだけではなくタイムラインからこれまで築いてきたキャリアの詳細な情報収集が可能。
・企業もタイムライン機能を装備しており採用広報にも利用可能。

学生のタイムライン。実績や成長のプロセスを可視化できます。

PR TIMESで本文を見る