人材採用アプリ「matchbox」、本年中の人材マッチング手数料無料キャンペーン開始

SHARE:

 株式会社Matchbox Technologies(マッチボックステクノロジーズ 本社:新潟県中央区、代表取締役社長:佐藤 洋彰 決算月:2月)はITを通じた人材のデータベース化による求人~採用・労務管理を含めた機能を持つアプリケーション「matchbox(マッチボックス)」(公式ページ:https://mxbx.jp/business/)を導入している法人および今後導入する全ての法人に対し、マッチング手数料を2021年8月1日~2021年12月31日までの本年中無料にするキャンペーンを行います。
 「matchbox」は従業員、退職者、地域の一般求職者を登録し、シフトの共有から採用まで手軽に行うことができるお仕事アプリ※です。「matchbox」を導入した企業はデータベースに登録した現役従業員やOBOG、短期アルバイトなどすべての人材に対しオンライン上で求人募集をかけることができます。また、勤務が確定した場合は人材に合わせ雇用手続き、給与計算、支払いにも自動で対応できるようになります。データベースには、働き手側がアプリ上でQRコードを読み込んで登録申請を行い、事業社が承認することで登録されます。双方合意の上で人材登録がなされるので、働き手、企業側のお互いの信頼関係のもと直接求人を行うことができます。2021年4月からコンビニ大手チェーンの全国店舗でも展開されています。

※Matchbox Technologiesは、DX(デジタルトランスフォーメーション)によって、労務情報の統合・一元管理、一括求人まで一気通貫で行うことができる業界初(当社調べ)のアプリとして「matchbox」を「お仕事アプリ」と呼称し推進していきます

 「matchbox」では、データベースに登録した人材だけではなく、外部に公開されたオンライン求人サイト経由でデータベース外の人材にも求人依頼をすることが出来ます。データベース内の人材の雇用についてはマッチング手数料は無料ですが、外部人材に対しては1件あたり500円~2000円のマッチング手数料がかかります。今回のキャンペーンではマッチング手数料が無料になります。

<登録者用ページ(イメージ)>

PR TIMESで本文を見る