シャープの最新スマホ「AQUOS R6」に画像処理のAIスタートアップNavierのAI技術が搭載

SHARE:

高解像度化をはじめとしたAI(深層学習)による画像変換技術を研究開発するNavier(ナビエ)株式会社(代表取締役: 渋谷拓、本社: 東京都千代田区、以下「Navier」)は、シャープ株式会社(所在地:大阪府堺市、代表取締役社長:野村勝明、以下「シャープ」)の最新のフラッグシップモデルとなるスマートフォン「AQUOS R6」に、Navierの深層学習に基づく高度な画像処理技術が採用されたことを発表いたします。

PR TIMESで本文を見る