SaaS利用状況を可視化しSaaSアカウント管理業務を効率化する「YESOD アカウント棚卸」が契約テック業界に初導入

SHARE:

業務提携も実施したContractS株式会社様のSaaSアカウント管理業務の取り組み事例をご紹介

内部統制の領域は社内ITのみならず、SaaSにまで範囲を拡大しつつあります。SaaSアカウント管理業務は簡単そうにみえながら、管理プロセスが複雑、かつ、多くの業務負荷を伴うのが実態であり、その業務負荷を簡素化・最適化をどのように行なっていくかは今後の各企業の課題ともいえるでしょう。今回は「YESOD アカウント棚卸」(https://www.yesod.co/account-inventory)を提供する株式会社イエソド(本社:東京都千代田区、代表取締役:竹内 秀行、以下YESOD)より、契約テック業界にて初めて「YESODアカウント棚卸」を導入し、SaaS利用状況を可視化・SaaSアカウント管理業務の効率化を実現された ContractS株式会社様の事例をご紹介いたします。

PR TIMESで本文を見る