動態管理サービス MOVO Fleetの配送計画機能が進化 荷物・荷量情報を組み込み高度な輸送分析が可能に

SHARE:

「運ぶを最適化する」をミッションとして、企業間物流の最適化を目指す株式会社Hacobu(ハコブ、本社:東京都港区、代表取締役社長CEO 佐々木太郎、以下「Hacobu」)は、動態管理サービス MOVO Fleet(ムーボ・フリート)の配送計画機能に「荷物・荷量管理機能」を追加しました。ドライバー向けオプション機能と併用することで、荷量と作業時間の実績データが取得でき、高度な配送業務の分析をサポートします。

PR TIMESで本文を見る