飲食・食品業界のDXを推進するシコメルフードテックが、新たに1.5億円の資金調達を実施&渋谷オフィス開設

SHARE:

 飲食店の経営効率を上げる「シコメル」「タノメルbyシコメル」「タノメルクラファン」を提供する株式会社シコメルフードテック(本社:大阪市平野区、代表取締役:西原直良)は、この度ユナイテッド株式会社、株式会社セブンスターズキャピタル、株式会社グローウィング、塚本郵便逓送株式会社、他個人投資家4名から、総額1.5億円の資金調達を実施いたしました。

【本資金調達の目的】
当社は『食のサプライチェーンDXで世界をもっと美味しく豊かに簡単に』を事業ミッションとし、3つのサービスを展開しております。その1つに飲食店と食品工場間の仕込みレシピ共有や受発注データのAI解析を推進することで工数削減及び受発注最適化を行うアプリ 「シコメル」があります。今回の資金調達により、シコメル業態の開発、アカウントの増加、アプリの機能開発を成長戦略とし、事業拡大に向け一層加速してまいります。

【3つのサービス】

PR TIMESで本文を見る