4人のカリスマ美容師経営者が集結。フリーランス化が進む美容業界をCtoC型のマッチングアプリ「HAIRLIE(ヘアリー)」で2兆円の理美容市場に挑む。

SHARE:

生存競争が激しい美容業界(国内最多25万店舗)で、美容業界カリスマ経営者が個人のスキルを活かした成果報酬型のCtoCサービスで業界課題改善に取り組む。
ヘアスタイリストとユーザーを繋ぐ新しい形のWebアプリ「HAIRLIE(ヘアリー)」を2021年8月にリリースした株式会社Hairlie(代表:松田孝志/https://hairlie.jp)は、美容業界で大きな影響力を持つ吉田牧人(株式会社Lond代表)、島崎譲(株式会社two sand代表)、高安亮介(株式会社freera代表)を新たにメンバーに加え、業界の抱えるさまざまな課題の解決を目指します。

左から島崎譲、松田孝志、吉田牧人、高安亮介

PR TIMESで本文を見る