緊急事態宣言等の緩和に関する調査。緊急事態宣言とまん延防止等重点措置の効果について懐疑的な意見が多く、同意見は男性により多い傾向となる

SHARE:

No1地域SNS「ピアッザ」調査(有効回答数1,517)、ワクチンパスポートは賛成多数

「人々が支え合える街を創る」をコーポレートミッションにするPIAZZA株式会社(代表取締役CEO 矢野 晃平)は、同社が企画・開発・運営をする地域SNS「ピアッザ」内にて「緊急事態宣言等の緩和に関する調査(回答数1,517名)」を実施し、結果を公開しました。

PR TIMESで本文を見る