不動産業界のDXを推進する不動産取引プラットフォーム『カナリー』運営の株式会社BluAge、約12億円の資金調達を実施

SHARE:

不動産仲介業者の業務をデジタル化する業務効率化ソリューションとお部屋探しアプリ「カナリー(CANARY)」を開発・運営する株式会社BluAge(本社:東京都千代田区、代表取締役:佐々木 拓輝)は、Angel Bridge株式会社、NTTファイナンス株式会社、ABCドリームベンチャーズ株式会社などから、シリーズBラウンドで総額約12億円の資金調達を実施したことをお知らせいたします。
調達した資金は、事業を一層強化するための人材採用・マーケティングに充てる予定です。
なお、今後の事業成長を見込み、7月末に本社を拡大移転しております。
(新住所:東京都千代田区麹町6-2-6 PMO麹町11階)

PR TIMESで本文を見る