ハイブリッド学園祭を岩崎学園が開催。専門学校7校の約5,000人が参加します。

SHARE:

バーチャル空間「oVice」とリアルを融合した新たな形の学園祭です。

oVice株式会社(本社:石川県七尾市、代表取締役:ジョン・セーヒョン)の開発・提供するバーチャル空間「oVice」を利用し、学校法人岩崎学園(横浜市神奈川区、理事長 岩崎 文裕)が10月23日(土)に、専門学校全7校合同の学園祭 「THE IWASAKI FESTIVAL 2021」を実施いたします。バーチャル空間「oVice」でのオンライン形式と、各専門学校での対面形式の両方を実施する、「ハイブリッド学園祭」で、当日は、IT、ファッション、医療、保育、デザインなどの専門学校7校の計約5,000人の学生が学園祭に参加します。

PR TIMESで本文を見る