緊急事態宣言明けで「引越し需要」が増加、リモートワーク型の働き方が定着か

SHARE:

不動産の仲介手数料0円サービス「タダスム」調査

不動産仲介手数料無料または3万円で賃貸物件が契約できるサービス「タダスム」を運営するmediclo合同会社は10月19日、2020年~2021年に引越しをしておらず、転職や転勤、結婚や出産のタイミングではない東京都内在住の男女112人を対象に実施した引越しに関する意識調査結果(10月・インターネット調査)を公開しました。
・10月になって条件が合えば引越したいと考え始めた 34.8%(39人)
・以前から条件が合えば引越したいと検討している 17.0%(19人)
・引越しは考えていない 48.2%(54人)

過半数の人が「条件が合えば引越したい」とし、そのうち6割以上の人が10月になってから引越したいと考え始めていました。
引越しに関する意識調査結果

PR TIMESで本文を見る