全国初設置の「mamaro 2」ハウステンボスにてお披露目イベントを開催

SHARE:

新製品「mamaro sofa」搭載の新型モデル 体験会には計8組の親子が出席

Trim株式会社(横浜市中区、代表取締役社長:長谷川裕介/以下Trim)はこのたび、設置型ベビーケアルーム「mamaro」の新型モデルとなる「mamaro 2」6台を、ハウステンボス(長崎県佐世保市)の場内5ヶ所に全国で初めて設置いただくこととなり、2021年10月21日(木)にそのお披露・体験会プレビューイベントを開催いたしました。

Trim株式会社(横浜市中区、代表取締役社長:長谷川裕介/以下Trim)はこのたび、設置型ベビーケアルーム「mamaro」の新型モデルとなる「mamaro 2」6台を、ハウステンボス(長崎県佐世保市)の場内5ヶ所に全国で初めて設置いただくこととなり、2021年10月21日(木)にそのお披露・体験会プレビューイベントを開催いたしました。

お披露・体験会プレビューにはTrim代表取締役の長谷川が登壇、挨拶いたしました。ハウステンボスからは主催者として代表取締役社長の坂口克彦さまにご登壇いただいたほか、実際に「mamaro 2」を体験いただくため、長崎県内または九州地方在住の親子の皆さま合計8組にもご参加いただきました。

PR TIMESで本文を見る