VPNはもう要らない!ジョイテルグループが中国通信業務経営許可証を取得|「中国どこでもWiFi」が更に快適・安心してご利用いただけます

SHARE:

 ジョイテル株式会社は、2021年11月、ジョイテルグループに所属する中国・上海の通信会社「上海畅晓信息科技有限公司」が中華人民共和国の正式な通信事業経営ライセンスである「増値電信業務経営許可証」を取得したことを報告いたします。
本経営許可証により、中国コンプライアンスを順守し、中国から日本への各種通信サービスを正式に提供することが可能となりました。ジョイテル「中国どこでもWiFi」各サービスがより快適・安心してご利用いただくことが可能となります。

■中国通信業務経営ライセンス取得|VPNはもう要らない!「中国どこでもWiFi」が更に安心快適に
https://www.joytel.jp/service/acquires-china-isp-license/
 ジョイテル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:曹建華)は、中国赴任を前にして現地のインターネット事情に悩む日本人赴任者を支援するため、中国のインターネット環境が日本と同じように快適になるルーターサービス「中国どこでもWiFi」を提供しています。2021年11月、ジョイテルグループに所属する中国・上海の通信会社「上海畅晓信息科技有限公司」が中華人民共和国の正式な通信事業経営ライセンスである「増値電信業務経営許可証」を取得したことを報告いたします。

◆中国でVPN等の通信サービスを正式に提供するには通信事業経営ライセンスが必要

PR TIMESで本文を見る