政策提言に特化したユニークなSNS「Surfvote」、メールアドレスで登録可能に。PC版もリリース。調達額は合計約3,500万円超に

SHARE:

興味ある話題や政策に投票(Vote)やコメントできるSNSサービス「Surfvote」がバージョンアップ

あらゆる人が政策つくりに参加できるようなプラットフォームの開発を目指すPolimill株式会社(ポリミル、代表取締役 横田えり)のサービス「Surfvote」(サーフボート)で、TwitterとFacebookに加えてメールアドレスでの登録も可能になりました。また、PC版もリリースし、エンジェルラウンド含めた調達総額が合計約3,500万円を超えました。
サービスの第一弾である、政策提言に特化したユニークなSNS「Surfvote」が、PC画面でも見やすくなりました。
https://surfvote.com/

PR TIMESで本文を見る