【介護難民の増加が予想されるこの年末年始】自費訪問介護マッチングサービス「初回限定50%オフ」

SHARE:

2022年1月5日(水)まで期間を延長し、家族の時間をサポート

シェアリングエコノミーの訪問介護・家事・生活支援マッチングサービス「CrowdCare(クラウドケア)」を運営する株式会社クラウドケア(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:小嶋潤一)は、年末年始に介護サービスを受けられない方が増加することを受け、10月1日(金)より開始していた「【初回限定】ご利用料金半額キャンペーン」を2022年1月5日(水)までに延長します。キャンペーン期間中は、訪問介護・家事・生活支援サービスを初回ご利用に限り、何時間のご依頼でも「50%オフ」の料金で利用できます。

PR TIMESで本文を見る