データ連携による自動化で、高生産性・サステナブルな建設へ。BIM設計-生産-施工支援プラットフォーム BuildApp(ビルドアップ)を2022年1月に公開

SHARE:

~2021年12月6日~8日開催の第1回建設DX展にて先行体験可能~

野原ホールディングス株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:野原弘輔)は、2022年1月より、内装・建具工事におけるBIMを活用した設計-生産-施工プロセスの業務効率化と脱炭素化を支援するプラットフォーム「BuildApp(ビルドアップ)」(β版)を開始します。β版は、月額費用無料です。
2021年12月6日(月)~8日(水)に開催される第1回建設DX展(東京ビックサイト西展示棟)にて、一部のサービスを先行公開します(体験コーナーあり/弊社ブース番号:7-18)。
【BuildApp WEB】https://build-app.jp

PR TIMESで本文を見る