現場で業務をモバイルアプリにできるMagicInstructions2.0グローバルローンチ

SHARE:

ミニアプリを組み合わせて現場で業務をモバイルアプリにしよう

株式会社NappsTechnologies(福岡市大名2-6-11FukuokaGrowthNext代表取締役 榎本 友幸)は、2022年1月18日現場で業務をモバイルアプリにできるノーコードツールMagicInstructions2.0をグローバルローンチしたことをお知らせいたします。Magicinstructionsは、専門家以外でも。レゴのようにミニアプリを組み合わせて「オンラインショップ」や、「企業間の受発注」、「棚卸しのバーコード検品」、「チェックイン」など現場の作業をモバイルアプリにできます。
これまでのDXの課題
これまでは、専門の開発業者に依頼するか、既製品のSaaSを使う必要があり、日々改善される現場のオペレーションとシステムが一致していませんでした。MagicInstructionsでは現場の方が直接業務をモバイルアプリにすることで、現場の業務の改善に合わせてシステムも合わせて改善できるようになります。

また、専門家がプログラムコードを書いて対応していたため、開発に時間を要していましたが、MagicInstructionsでは、ミニアプリを組み合わせてアプリを開発できるため、最短30分程度でアプリが完成します。さらに、従来のアプリCMSと異なり、ミニアプリのデザインと機能を業務に合わせて自由に変更できます。

MagicInstructionsの4つの特徴
1.レゴのようにミニアプリを組み合わせて、最短10分でアプリが完成
ミニアプリを選んでアプリへ追加するだけで、「オンラインショップ」や、「企業間の受発注」、「棚卸しのバーコード検品」、「チェックイン」などの機能をアプリへ追加できます

PR TIMESで本文を見る