JPYCのアップデートに伴うトークン変更及び移行に関するお知らせ

SHARE:

前払式支払手段扱いの日本円連動ステーブルコイン『JPYC』を取り扱うJPYC株式会社(東京都千代田区、代表取締役:岡部 典孝)は、2022年5月21日から各ネットワーク上のJPYCをアップデートし、既存のJPYCv1からJPYCv2へ移行することをお知らせします。

JPYCはv2へのアップデートにより特定アカウントのブロックや、当該コントラクトに誤送信されたトークンの引き出しなどが可能で、バグの修正あるいは機能を追加するためにスマートコントラクトのアップグレードも可能になります。こちらは、Circle社が発行するUSDCの規格に準拠しております。

現在保有しているJPYCv1はJPYC公式サイトにてJPYCv2と交換する機能を実装予定です。
また、アップデートによりトークンのコントラクトアドレスが変更となりますので、現在の2次流通市場をご利用の皆様はご注意ください。

PR TIMESで本文を見る