グループ共創型社内ベンチャー制度「STEP」からの事業化案件「TQコネクト」が7月【TQタブレット】β版を提供開始

SHARE:

~日々のお困りごとをサポート、ボタン操作だけでつながる・話せる~

東急不動産ホールディングス株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:西川 弘典)が2019年度に立ち上げたグループ従業員を対象とした社内ベンチャー制度「STEP※」から誕生したTQ コネクト株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:五木 公明)は、2022年7月11日~12月末まで、高齢者向けの専門オペレーター付サービス「TQタブレット」のβ版を提供いたします。
※「S(Start/Sustainable/Shibuya)」+「TFHD Entrepreneur Program 」の略称

■TQタブレットとは
家族と離れて暮らす高齢者世帯向けの、専門オペレーター付タブレットサービスです。利用者の方は設定やWi-Fiなどの準備の必要がなく、届いた日からタブレットを利用できます。タブレットに不慣れな方でも、操作サポートは専門オペレーターが丁寧にご案内。家族とのビデオ通話や、音楽鑑賞や番組鑑賞、買い物など、インターネットを通じたサービスを安心かつ簡単に利用できます。

PR TIMESで本文を見る