MRスタートアップGATARIと東京ドームが協業し、お化け屋敷のDXを実現お化け屋敷『怨霊座敷』に導入された「Auris」で、リアルとデジタルが融け合う次世代音声体験「ボイス・デート」を体感しよう!

SHARE:

声優・梶裕貴氏、佐倉綾音氏の空間音響音声と、お化け屋敷プロデューサー・五味弘文氏によるアナザーストーリーで、まるでキャラクターが隣にいるかのようなMR体験。開催期間:7月16日~9月25日

Mixed Reality(複合現実)スタートアップの株式会社GATARI(ガタリ、本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:竹下俊一、以下「GATARI」)は株式会社東京ドーム(所在地:東京都文京区、代表取締役社長 COO:長岡勤)と協業し、東京ドームシティ アトラクションズのお化け屋敷『怨霊座敷』にGATARIのMRプラットフォーム“Auris(オーリス)”を提供いたしましたことをお知らせいたします。
本イベントは“Auris”を有料で提供する初の試みで、2022年7月16日(土)から9月25日(日)までの72日間開催いたします。お化け屋敷プロデューサーの五味弘文氏がプロデュース・脚本、声優・梶裕貴氏、佐倉綾音氏が演じるキャラクターの声を“Auris”で聞きながら、「ボイス・デート~声の恋人~」と称し、『怨霊座敷』の怖さと、キャラクターと一緒に巡っているかのようなドキドキ感のあるお化け屋敷デートを体験することができます。“Auris”によってリアルとデジタルが重なり合う、これまでに無い新感覚のお化け屋敷を実現しています。

PR TIMESで本文を見る