アビリブ社と協業を開始。WEB接客ツールとの連携により、混雑データを活用したホテル・旅館の業務効率化や顧客満足度向上をサポート

SHARE:

AIとIoTを活用してあらゆる混雑データを起点としたDXサービスを提供するスタートアップ、株式会社バカン(本社:東京都千代田区、代表取締役:河野剛進、以下「バカン」)は、この度、宿泊トータルサポート企業株式会社アビリブ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:的場弘明、以下「アビリブ」)と事業提携を開始しました。アビリブと代理店契約を締結し、同社が提供するWEB接客ツール「プライムコンシェルジュ」と弊社が提供するリアルタイム混雑情報配信プラットフォーム「VACAN(バカン)」との連携を開始します。本連携を通して、ホテル・旅館の業務効率化や顧客満足度向上をサポートしてまいります。

PR TIMESで本文を見る