アリエックス社とホア・ファット・フィード社、非現金決済ソリューション契約書に署名

SHARE:

二社はベトナムにおける非現金決済ソリューションの開発・立ち上げプロジェクトに合意した

7月29日、アリエックスベトナムジョイントカンパニー(Alliex:アリエックス)社はベトナムにおける非現金決済ソリューションの開発と立ち上げにおいて、ホア・ファット・フィード(Hoa Phat Feed Company)社とのパートナーシップ契約書に署名をした。
ザ・レヴェリー・サイゴンで行われた調印式には、アリエックス社CEOパク・ビョングン氏、ホア・ファット・フィード社CEO代理レ・トゥアン・ヴィン氏、サコム銀行(Sacom Bank)の取締役代理ホ・ティ・ミン・トゥエット氏を含む関係各社の重役及びリーダーが集結した。
サイゴン商信銀行(サコム銀行)の立会いの下行われたこのパートナーシップ契約は、長期的な協力関係を築く基盤であり、関係各社の強みを最大限に引き出すものとなる。また、このパートナーシップ契約は、首相の掲げる僻地や農村部におけるデジタル金融ソリューションの調査・適用および非現金決済の促進という包括的な金融政策の実施を確固たる決意の表れでもある。
パク氏によると、デジタル決済に対するポジティブな認識が定着してきており、現金よりも“早い”、“簡単”と捉えているベトナム人の割合は増加傾向にある。しかしこの傾向は国全体に当てはまるものではなく、農村部ではまだ非現金決済に馴染みがなく、取扱業者も限られているのが現状である。“アリエックスはベトナムの国全体はもちろんのこと、とりわけ農業経済にとてつもない可能性を感じている”とパク氏はいう。“そういった状況の中、まだ他社が行っていない大胆な投資をアリエックスはベトナムで実施している”
左から、アリエックス社CEOパク・ビョングン氏、ホア・ファット・フィード社CEO代理レ・トゥアン・ヴィン氏、サコム銀行の取締役代理ホ・ティ・ミン・トゥエット氏

PR TIMESで本文を見る