ブラックフライデーで浮かれる消費行動は時代遅れ!!Back Marketがテック消費がもたらす環境負荷を訴えるグリーンキャンペーンを開催

SHARE:

第1弾は、リファービッシュスマホなどを新品定価の最大75%オフで販売~”新品購入”にとらわれない、”リファービッシュ品”購入という新たな選択肢体験を提供~

Back Market Japan株式会社(本社:東京都渋谷区、以下「Back Market」)は、サイバーマンデー、ブラックフライデー、クリスマス商戦など消費が拡大する年末に向け、新品購入に代わる新たな選択肢として「リファービッシュ品(整備済製品)」の購入により環境負荷を減らし、エシカルなデジタルライフを促す「グリーンキャンペーン」を2022年11月1日から2022年12月末までの期間で実施いたします。
 また、「グリーンキャンペーン」第1弾として、専門家によるクリーニング、検査および、必要に応じて修理を施したスマートフォン、Apple Watch※1、Airpods※1、iPad※1、Mac※1、ヘッドホンやイヤホンなどの「リファービッシュ品(整備済製品)」を新品定価の最大75%オフにて販売する「グリーンフライデー」キャンペーンを2022年11月1日から2022年11月30日までの期間で実施いたします。

PR TIMESで本文を見る