ゼロボードが岩手銀行および金ケ崎町と地域脱炭素に向けた協定を締結

SHARE:

~GHG排出量算定サービス事業者・金融機関・地方自治体により地域脱炭素を推進~

GHG(温室効果ガス)排出量算定・可視化クラウドサービス「zeroboard」を開発・提供する株式会社ゼロボード(東京都港区、代表取締役:渡慶次 道隆、以下「当社」)は、2022年11月4日(金)、岩手銀行(代表取締役頭取:岩山 徹)と岩手県金ケ崎町(町長:高橋 寛寿)との三者による、地域脱炭素の実現に向けた協定の締結式を行いました。地域の脱炭素化に向け、当社と地方公共団体による協調した取組みは県内では7例目となります。

PR TIMESで本文を見る