【天野喜孝生誕70周年アートプロジェクト】 天野喜孝の作品世界に没入できる!VRプロジェクトが始動!

SHARE:

天野喜孝がこれまでに手がけた作品を3DCG化し展示した空間で全く新しいアート鑑賞体験を提供

天野喜孝が2022年に生誕70周年を迎えるにあたり、新たなチャレンジとして「今までに見たことも触れたこともないアートの形を創り出す」をテーマに掲げ、最新テクノロジーを活用した『デジタル×リアル』を融合した数々の新しい取り組みが実施されます。

プロジェクトの一環として、株式会社日テレWands(本社:東京都港区、代表取締役社長:鈴木 重利)と株式会社NPG東京エージェンシー(本社:東京都港区、代表取締役:陸 建明)は、天野喜孝のマネジメント会社である株式会社エムズマネジメントオフィス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:鈴木真理)の全面協力のもと、天野喜孝をプロジェクトオーナーとして迎え、『天野喜孝VRミュージアム-Yoshitaka Amano VR MUSEUM-』の開発を進めており、ティザーサイトをリリースしましたのでお知らせいたします。

PR TIMESで本文を見る