超速業態開発プラットフォーム「ロカルメ・オーダー」、XKitchenの年間60業態のデリバリーブランド開発実現を強力サポート

SHARE:

ゴーストレストランFC本部のXKitchenが「ロカルメ・オーダー」を利用開始。FC展開に必要なこと全てを提供することにより、業態開発を効率化でき、迅速な新しいデリバリーブランド開発・ローンチに貢献。

フード産業を持続可能な仕組みへアップデートをミッションとするスパイスコード株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:中河 宏文、以下スパイスコード)は、この度フードデリバリーのブランドシェアフランチャイズ事業を展開する株式会社XKitchenに、超速業態開発プラットフォーム「ロカルメ・オーダー」の提供を開始したことを発表します。

「ロカルメ・オーダー」を活用することにより、XKitchen様は課題であった「原価率」や「物流コスト」の管理について、大幅に改善することになり、それにより月間5業態のペースで新業態の開発・ローンチすることが可能になりました。
◆ XKitchen様(エックスキッチン)について

XKitchen様は「飲食店が潰れない未来」をスローガンに、ゴーストレストラン、バーチャルレストランと呼ばれる、消費者の自宅へ料理を配送するメニューに特化した飲食ブランドをフランチャイズ展開している会社です。

デリバリー特化飲食店の運営ノウハウ、独自のデータをもとに、簡易なオペレーションと売り上げが両立するブランド開発が強みです。

低コストで導入可能なため、 サービス開始1年半で全国300店舗以上の加盟店舗にサービス展開をしています。

PR TIMESで本文を見る