少子高齢化・人口減少で644万人の労働力が不足する2030年問題の解決方法~業界初となる外国籍人材特化の人材マッチングプラットフォームがベータ版を公開

SHARE:

新サービス公開記念で、期間限定の新規登録トライアルキャンペーンを実施 

HRtep株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:津賀平 隆浩)は、外国籍人材に特化した人材マッチングプラットフォーム「HRtepプラットフォーム」のベータ版を公開したことをお知らせいたします。また、ベータ版の公開を記念して、期間限定の新規登録トライアルキャンペーンを実施いたします。
※2030年問題とは、2030年に日本の人口の1/3が65歳以上の高齢者になる超高齢化によって引き起こされるさまざまな問題を指します。
※HRtepプラットフォームは特許出願中(識別番号522304017)です。

PR TIMESで本文を見る