Web3スタートアップのプレイシンク、松竹ベンチャーズのアクセラレータープログラムに採択

SHARE:

松竹IPでのNFT実証実験を推進

NFT技術を活用したサービスの社会実装を進める株式会社プレイシンク(本社:東京都豊島区 代表取締役:小林 陽介 以下「プレイシンク」)は、松竹グループのコーポレート・ベンチャー・キャピタル(CVC)「松竹ベンチャーズ株式会社」(住所:東京都中央区、代表取締役社長:井上貴弘)の推進するアクセラレータープログラム Shochiku Accelerator2022「Entertainment Festival」に採択されました。

PR TIMESで本文を見る