店舗サービス業の生産性向上を目指す「はたLuck(R)︎」、売上や客数など「予算」に合わせて最適な人員配置を設定できる「予算連動マスター」をリリース

SHARE:

-過度な人員削減を防ぎ、適正なシフトによる店舗運営の実現を支援-

 店舗マネジメントツール「はたLuck(R)︎」を軸に、小売・飲食・サービス業の生産性向上を支援する株式会社HataLuck and Person(読み方:ハタラック・アンド・パーソン、旧社名:ナレッジ・マーチャントワークス株式会社、本社:東京都中央区、代表:染谷 剛史、以下「HATALUCK」)は11月24日、「はたLuck(R)︎」のシフト機能に、店舗運営における「予算」に合わせて基準値を設定できる適正シフト機能「予算連動マスター」を追加リリースしたことをお知らせします。

PR TIMESで本文を見る