国内最大級の介護DXプラットフォーム『介護のコミミ』を運営するGiver Linkが、プラットフォーム強化のため、2.5億円を調達

SHARE:

介護DXプラットフォーム「介護のコミミ」を運営する株式会社Giver Link(本社:宮城県仙台市、代表取締役:早坂祐哉)は、エムスリー株式会社、伊藤忠テクノロジーベンチャーズ株式会社、及び大手金融機関からのデットファイナンスを合わせて、プレシリーズAラウンドにて2.5億円の資金調達を実施。
介護のコミミについて
介護人材の不足は年々深刻化しており、2025年には37万人、2035年には79万人の介護人材が不足すると予測されています。一方で、介護現場ではICTツールの導入・活用が進んでおらず、必要以上の人員が生産性の低いケアを行っている、というケースが多く存在します。また、ICTツールの活用を進めようにも、ツール数が多くて選定しづらい、価格や仕様情報が限定的にしか公開されておらず、介護職員が高齢で適切なツールを選定できない、等の多くの課題が存在します。「介護のコミミ」では、ICTツールをはじめとした介護サービスを検索・比較できるプラットフォームを提供し、自社に合った介護サービスの選定が簡単にできます。また、専門のコンサルタントが各事業所の状況に合った最適なサービス選定のサポートも実施しています。これまで、多くの方にご利用いただいており、掲載製品数は業界最大級の100種類を超え、累計利用ユーザーは1,500法人を超えました。

資金調達の目的
今回の資金調達により、「介護のコミミ」のプラットフォームの拡張と、新サービスの開発を進めて参ります。「介護のコミミ」のプラットフォーム拡張については、営業機能の強化による掲載製品ジャンルの拡大や、メディア機能の強化による「介護のコミミ」の集客力向上、新機能の開発によるマネタイズ手段の拡張、等を実施して参ります。新サービスの開発については、介護現場の生産性向上につながるツールや、介護業界の商流を最適化するプラットフォーム、等の多種多様なサービスを企画・推進していく予定です。

また、今回の調達ではリードインベスターとして、日本の医師の9割以上にあたる31万人以上が登録する医療従事者専門サイト「m3.com」を運営しているエムスリー株式会社からの調達を実施致しました。会員制メディアサイトの構築・運営方法や、「MR君」といったメッセージプラットフォームの構築方法、多様なマネタイズ手法の確立方法、等のノウハウを活用することで、「介護のコミミ」のプラットフォームを強化し、唯一無二のサービスへと進化させて参ります。また、今後求められる医療・介護の連携による地域共生社会の実現へ向けて、同社との連携を推進し、介護業界の変革を加速化して参りたいと考えております。

採用について
Giver Linkでは、介護業界の変革に一緒に挑戦していける方を探しています。ご興味ある方は以下にご連絡ください。
Email::info@giver.page
wantedly:https://www.wantedly.com/companies/company_9025829

引受先会社コメント
エムスリー株式会社
事業開発グループ ディレクター CVCチーム チームリーダー  近藤 一行

PR TIMESで本文を見る