Liquitous、大阪府豊中市と千里中央地区の活性化に向けた「住民参加型のまちづくり」に向け、Liqlidを活用した実証実験を実施

SHARE:

『豊中市公民学連携プラットフォーム』を通した事業連携として実施

株式会社Liquitous(本社:神奈川県横浜市、代表取締役CEO:栗本 拓幸)は、大阪府豊中市(市長:長内 繁樹)と協働し、千里中央地区の活性化に向けたまちづくりにあたって、弊社のオンラインの参加型合意形成プラットフォーム「Liqlid」を活用して、住民の皆さんと行政のコミュニケーションを図るため実証実験を行います。

PR TIMESで本文を見る